MENU

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 飼い犬の登録と狂犬病予防注射

飼い犬の登録と狂犬病予防注射

犬を飼い始めたら必ず登録しましょう

狂犬病予防法により、生後91日以上の犬には畜犬登録することが義務付けられています。

登録は一生に一度となっております、飼い始めたら浦河町役場か荻伏支所に届出をしましょう。

  • 登録手数料は1頭3,000円となっております
  • 登録手続き後には、「鑑札」と「門標」が交付されます。鑑札は首輪につけ、門標は家の入口など見やすい場所などに貼ってください
  • 電話での受付は出来ませんのでお近くの窓口に届出てください

犬の飼養に関するお願い


 近年、犬に関する苦情が多発しております。犬は私たちの生活に癒しや安らぎを与えてくれる大切な存在ですが、接し方や飼い方を間違えることで多くの人へ迷惑をかける存在になります。
 犬に接する人ひとりひとりが習性を理解したうえで、他人に迷惑をかけないように、次のマナーを守った正しい接し方・飼い方に努めましょう。

  1. 必ず綱や鎖などで逃げないようにつなぎましょう
  2. 飼育場所は常に清潔にしましょう
  3. 散歩中に限らず糞や尿などの汚物は正しく処理しましょう
  4. 人やほかの動物に危害を加えないようしつけましょう
  5. 飼い犬以外の犬にむやみに餌を与えないようにしましょう

適正に飼われていないと30万円以下の罰金が科せられる場合があります。

狂犬病予防法条文へのリンクこのリンクは別ウィンドウで開きます

浦河町犬及びねこに関する条例へのリンクこのリンクは別ウィンドウで開きます

 

飼い犬の登録変更について

次の場合には、届出が必要になります。

  1. 犬の飼い主が変わった時
  2. 飼い主が町内の中で転居した時
  3. 飼い主が町外から町内へ転入した時
  4. 飼い主が町外へ転出した時
  5. 飼い犬が死亡した時
1~3の場合

犬の登録事項変更届の提出が必要になります。

下記届出様式に必要事項を記入の上、提出してください(郵送でも可)。

※電話でも受付することができます。

4の場合

浦河町では届出の必要はありませんが、新しくお住まいの市町村での登録手続きが必要になります。

5の場合

犬の死亡届の提出が必要になります。

下記届出様式に必要事項を記入の上、提出してください(郵送でも可)。

※電話でも受付することができます。

狂犬病予防注射について

犬の登録と同じく、生後91日以上の飼い犬には、狂犬病予防法により、1年に1度狂犬病の予防注射を受けなければいけません。

浦河町では毎年6月下旬頃に、町内を回り狂犬病予防集合注射を行っております。

※飼い犬の登録をしている人につきましては、6月上旬ころに直接ご案内の文書を送付しています

注射料金は3,240円となっております

なお、注射は動物病院で通年接種することができます。休診日や営業時間、料金などは、最寄りの動物病院にお問い合わせください。

予防注射後には動物病院にて「狂犬病予防注射済証(紙製)」が交付されますので、そちらをお持ちになって浦河町役場か荻伏支所にて「狂犬病予防注射済票(プレート)」の交付を受けてください。

  • 狂犬病予防注射済票交付手数料(プレート)は1枚550円となっております
  • 交付された狂犬病予防注射済票(プレート)は首輪に付けてください
  • なお、町内を回る狂犬病予防集合注射や、うらかわペットクリニック様では、狂犬病予防注射済票(プレート)の交付手続きを予防注射と同時にすることができますのでご利用ください。

飼い犬の鑑札や狂犬病予防注射済票(プレート)を紛失した場合

鑑札または狂犬病予防注射済票を破損・紛失した場合は、再交付の手続きが必要です。

浦河町役場か荻伏支所にて再交付の手続きが出来ますのでご来庁ください。

  • 飼い犬の登録鑑札の再発行手数料は1枚1,600円となっております
  • 狂犬病予防注射済票(プレート)については1枚340円となっております
  • 電話での受付は出来ませんのでお近くの窓口に届出てください

お問い合わせ先

町民課 電話:0146-26-9001 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

お知らせ