MENU

閉じる


ホーム > 産業・ビジネス > (5/15更新)【事業者向け】新型コロナウイルス感染症に係る休業等支援金の給付について

(5/15更新)【事業者向け】新型コロナウイルス感染症に係る休業等支援金の給付について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、北海道の休業要請等に協力する事業者を対象に支援金を給付します。

休業要請等の期間延長に伴う支援金の給付要件について

令和2年5月4日、政府において5月6日で期限を迎える緊急事態宣言の5月31日までの延長が決定しました。
これを受け、北海道においても「新型コロナウイルス感染症」感染拡大防止のための「緊急事態措置」を5月31日まで延長するとともに、休業等の要請期間を当面5月15日まで延長することとなりました。

令和2年5月13日、道において一部の対象施設について5月31日まで休業要請の延長が発表されました。

休業要請の延長に伴い、浦河町においても休業要請の対象施設につきましては、5月31日までご協力をお願いします。

ただし、休業支援金については、当初の5月6日(水)まで休業等することで町の支援金の対象となります。
営業等を再開する場合には引き続き感染拡大防止の取組みをお願いします。

浦河町休業協力・感染リスク低減支援金

 浦河町への申請(酒類の提供がない飲食店)

以下の書類を 浦河商工会議所(大通1丁目36 電話:22-2366)に提出してください

受付期間:令和2年5月18日(月)~令和2年7月31日(金)

(1)浦河町休業協力・感染リスク低減支援金交付申請書PDFファイル(407KB)
(2)誓約書PDFファイル(46KB)
(3)税務申告書(法人)、確定申告書(個人事業主)又は営業の実態が確認できるもの
(4)飲食店営業許可の写しなど飲食店営業に必要な許可を取得していることが確認できるもの
(5)休業・営業時間の短縮等が確認できるもの
(6)休業等の期間中及びその後に継続して実施する感染リスクを低減する取組内容が確認できるもの

 対象、申請要件など詳しくはこちらをご覧ください【浦河町休業協力・感染リスク低減支援金リーフレット】PDFファイル(581KB)

北海道の支援金制度(給付要件:4月25日(土)~5月15日(金)の期間中継続して休業等すること)

感染拡大防止のため、北海道の休業要請等に協力し、感染リスクの低減に取り組む以下の事業者の方は、北海道から支援金の給付を受けることができます。
5月31日まで休業要請の対象となっている施設については、16日以降も休業を延長することで、10万円の上乗せ給付があります。

・法人事業者(飲食店を除く) 30万円
・個人事業者(飲食店を除く) 20万円
・酒類の提供がある飲食店で、19時以降の酒類の提供を取り止めた事業者 10万円

道の支援金の概要、申請書等はこちらから【北海道HP】

お問い合わせ先

浦河商工会議所 電話:0146-22-2366

商工観光課 電話:0146-26-9014

お知らせ