MENU

閉じる


ホーム > 浦河消防署 > 消火器の使用方法

消火器の使用方法

消火器の使用方法

手順1消火器上部にある黄色いピン(安全栓)を上に引き抜く。

 

手順2ホースをはずして、ホース先端を火元に向ける

 

手順3レバーを強く握る

 

消火器の注意点

消火器はあくまで初期消火の道具です
消火器の放射時間が本体に記載されておりますが、けっして長いものではありません。目安として、屋内では天井に燃え移った時点で、それ以外でも火勢が強く消火困難と感じたら無理に消火せず、すぐに119番通報して避難するようにしてください。
古い消火器や「へこみ」「キズ」「腐食」などがある場合は使用しないでください
レバーを握った瞬間に、又種類によっては常時消火器内には消火薬剤を放射させるための高い圧力がかかっています。キズ等で弱くなった部分があると、容器が破裂する恐れがあり、たいへん危険ですので点検業者へ点検に出すか、廃棄するようにしてください。
廃棄の際は不燃ゴミとして出すことが出来ません
消火器を購入された店で引き取ってもらうか、消火器点検業者に引き取ってもらってください。(廃棄には費用が掛かる場合があります。)
消火器は消防署で販売しておりません
一般住宅に「消防の方から来ました」と訪問し、高額で消火器を販売している業者がありますが、消防署が消火器を販売することはありません。十分注意してください。
消火器の不適切な点検について
事業所では「消火器の点検に来ました」と会社名を名乗らず、各事業所等で契約している点検業者を装って、消火器を高額で点検・販売する業者があります。契約している点検業者と十分な連絡を取り合い、被害に遭わないように気をつけましょう。

お問い合わせ先

浦河消防署 電話:0146-22-2144 FAX:0146-22-6550  [お問い合わせフォーム]

お知らせ