MENU

閉じる


ホーム > 浦河消防署 > 住宅用火災警報器の設置について

住宅用火災警報器の設置について

住宅用火災警報器について

【 Q1 住宅用火災警報器とは? 】

 火災による煙等を感知して、住宅内の人に警報音や音声で火災の発生を知らせる装置です。
 逃げ遅れによる焼死者の防止や、火災被害の軽減に役立つ警報器です。

【 Q2 どこにつけるの? 】

 就寝に使用する部屋の天井か壁に設置します。
  ただし、就寝に使用する部屋が2階などの場合は、階段にも設置していただきます。
  (詳しい設置方法は、ダウンロードファイルPDFファイル(80KB)でご確認ください。)

【 Q3 どこに売っているの? 】

  家電販売店・ホームセンターなどで購入できます。
  電池を使う警報器はご自分で取り付けることができますが、配線工事が必要な警報器は必ず電気工事の専門家にご相談ください。


住警器

 

*注意
   消防署では、販売や業者の斡旋は一切しません。なお、悪質な訪問販売にご注意ください。


 火災から大切な生命を守るために 『住宅用火災警報器』 を設置しましょう。

お問い合わせ先

浦河消防署 電話:0146-22-2144 FAX:0146-22-6550  [お問い合わせフォーム]

お知らせ