MENU

閉じる


ホーム > スポーツ・文化・生涯学習 > 博物館・資料館・記念館 > 郷土博物館 > 浦河の農業コーナー

浦河の農業コーナー

◆縄ない機
 縄を作る機械です。手前の二股のところから稲わらを入れると、回転して縄ができます。 寄贈者 泊 仁太郎 氏                  

◆扇風機
 大正末期から明治20年代まで使用され、手でまわして風をおこし、穀物にまざっているゴミを吹き飛ばしました。 寄贈者 奥沢 直吉氏                        

◆もみ蒔き機
 稲のもみを水田に直接蒔くのに使用したもので、タコ足直藩機ともいいます。これによって稲作は急進展しました。

お問い合わせ先

博物館 電話:0146-28-1342 FAX:0146-28-1344  [お問い合わせフォーム]

お知らせ