MENU

閉じる


ホーム > スポーツ・文化・生涯学習 > 浦河百話 > 続浦河百話

続浦河百話

 「浦河百話」の続編、「続浦河百話」が発刊されています。

この「続浦河百話」は、平成3年に発刊した「浦河百話」の執筆に携わった人たちが、戦後、浦河に住む人々のくらしぶりや町の様子などを物語にして出版したいと、続浦河百話編集委員会を立ち上げました。平成20年度から委員らが100話の執筆を手がけ、平成24年度で完成しました。

まちの時代の変化や人々のくらしが記録され、後世へと受け継がれる貴重な本となっています。

●続浦河百話 1冊 2,520円(税込)

●販売店 町内:かづさや書店、カフェぶらぶら、坂本明生堂、赤心社。道内の書店で販売しているほか、インターネットからでも購入できます。 

お問い合わせ先

続浦河百話編集委員会 電話:0146-22-3953(浦河町立図書館内)