MENU

閉じる


ホーム > 町長室 > 町長日記 > スポーツと文化

スポーツと文化

昨日の日曜日は第22回を数える「町民ミニバレーボール大会」朝から大勢の参加者で大賑わいだった。気になったのは会場となったファミリースポーツセンターの温度。担当者によるとこれ以上温度が上がらないらしい。

センターは間もなく築40年を数えるから老朽化も著しい。また、災害発生時の避難場所でもあるから改善しなければと考えている。何とか小中学校の耐震化の流れで改善したいものだ。

それでもこうして多くの町民に利用してもらっている。冬季間の運動不足の解消に役立っているのはうれしい。

スポーツが体の健康であるならば、文化は心の健康のために大いに役立っているだろう。ミニバレーの開会式の終了後に総合文化会館で開催されていた「伏木田光夫美術館協力会のなかまたち展」を見学させてもらった。

それぞれの力作揃いの絵画を拝見しながら、その力量もさることながら、多くの協力員のサポートを得て小さな町で美術館を運営できていることに感謝したい。

スポーツと文化、体の健康心の健康、それぞれが果たす役割の大切さを再認識した充実した1日であった。

お問い合わせ先

総務課 電話:0146-22-2311 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

お知らせ