MENU

閉じる


ホーム > 町長室 > 町長日記 > 夏イチゴアイスクリーム

夏イチゴアイスクリーム

札幌ドームで10日から12日にかけて「第6回なまらうまいっしょグランプリ」と銘うった催事が開催された。金曜日土曜日と他の用務もあり札幌出張だったので、11日に浦河からの参加者の激励のため札幌ドームに立ち寄った。参加は道内14市町村(日本ハムファイターズのふるさと応援大使のいる市町村)と企業である。参加者は食べておいしかったらシールを張って投票するというわかりやすい仕組み。

私が訪れた11日を含めて三日間とも夏らしい好天と温度に恵まれた。浦河からの出品は浦河夏イチゴ普及協議会の「うらかわすずあかねのアイス」である。おいしさ、暑さ、手軽さに恵まれて見事グランプリを獲得した。心からうれしく思うし、この間の関係者の努力に深く敬意を表したい。

立ち止まって考えると将来的な課題も多い。引く手あまたの夏イチゴを現段階で安定的に確保できるか。町内のどこにいつ行けば買えるかという供給をどうするか。そもそも誰が取り組むかなどなど課題は多い。しかし一個300円という価格設定にもかかわらず、圧倒的な人気で三千個を売り切った。この現実を見ると諸課題を乗り越えて、このアイスクリームをなんとか軌道に乗せたい。このことが一生懸命夏イチゴ栽培に取り組んでいる農家の応援や励みになればと思う。

お問い合わせ先

総務課 電話:0146-22-2311 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

町長日記