MENU

閉じる


ホーム > 町長室 > 町長日記 > 高校との連携協定

高校との連携協定

わが町唯一の高校である浦河高校。ここ最近の活躍は目覚ましいものがある。スポーツでは馬術部や陸上部の全国大会出場、野球部が60年ぶりに円山球場に勝ち上がりベスト4まで行ったことも記憶に新しい。文化では吹奏楽局の全道大会出場など数え上げればきりがないくらいの活躍ぶりである。

数年前に浦高生が提案してくれたゆるきゃら「うららん」「かわたん」は、今では町民の人気者だ。浦河高校の開放講座など町民に定着して、毎年受講することを楽しみにしている人も多い。そして、何よりもすばらしいのは生徒のあいさつで、町内外の多くの人からお褒めの言葉をいただく。わがことのようにうれしいし頼もしくもある。役場の職員研修であいさつの講師を浦高生に依頼してはどうかと、指示するのだが職員にじょうだんと思われているのかなかなか実現しない。

このように頑張っている浦河高校の生徒たちの若い力と知恵を、まちづくりの一助としたいと考えて「浦河町と浦河高校の連携協定」の締結を高校に提案した。快く浦河高校の理解をいただいたので昨日協定を締結した。おりしも選挙権が18歳以上になるときでもある。高校生が今まで以上に郷土に関心を持ってもらいたいし、ふるさとづくりに知恵と力を出していただきたいと大きく期待している。

お問い合わせ先

総務課 電話:0146-22-2311 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

町長日記