MENU

閉じる


ホーム > 町長室 > 町長日記 > 修学旅行民泊の勧め

修学旅行民泊の勧め

浦河様似両町で始めた、農林漁家の修学旅行生の受け入れ事業「日高王国」も足かけ5年の歳月をかけて、ようやく順調に事業が展開できるようになってきた。もちろん足らざるところは多々あるがこの間の受け入れ家庭の協力はもちろんのこと、事業関係者各位と利用いただいた高校には心から感謝したい。また今年はえりも町も本格的に協力いただき、また新ひだか町も協力していただける家庭があり事業の広がりに期待している。

今朝は3年連続でこの農林漁家民泊「日高王国」を利用してくれている、福岡県の田川市にある福智高校のみなさんにお別れの挨拶をさせてもらった。調べてみると福岡県と日高は面積がほとんど同じである。(福岡4,976㎢日高振興局4,811㎢)しかし、人口は方や509万人日高は7万5千人弱である。

都会ではまず体験できないであろう、馬や牛の飼育、コンブ作業といったことを体験してもらう。そしてこの日高を修学旅行の素晴らしい思い出として心に留めてもらって、将来日高の応援団になってもらったらありがたい。この事業は近い将来の社会の中心を担う若い世代に日高の浦河のサポーターを増やす、地味だけれども大事な事業と認識し期待もしている。

お別れのあいさつでは来町のお礼と日高の浦河のサポーターになってほしいこと、この先の修学旅行の安全を心から祈念しながらお話をさせてもらった。

お問い合わせ先

総務課 電話:0146-22-2311 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

町長日記