MENU

閉じる


ホーム > 町長室 > 町長日記 > イカ来る

イカ来る

例年よりひと月も遅れて、ようやく待ち望んでいたイカが獲れ始めた。一昨日とその前日はは発泡スチロールの魚箱で約4,000箱。昨日は9,000箱である。値段もまずまずでホッと一安心である。それにしても、近年の海の変化はたびたび書いてきたが変調は著しい。今朝の市場にも立派なブリが水揚げされていた。

環境は地球全体の大きな課題であるが、先進国間の利害や発展途上国と先進国との利害も絡み、なかあなかよい方向を見いだせないのがなんとももどかしい。この地球の変調の主たる原因が人類にあるのだから、譲るところは譲って知恵を出し合ってもらいたいものである。

日本の首脳が環境問題解決の先頭に立ち、世界を駆け巡って訴えて歩く。そういった行動こそが世界から尊敬を集める国になると思うのだが。イカが獲れ始めたといううれしいニュースを聞きながら、環境についての有名な言葉「シンクグローバリーアクトローカリー」(地球規模で考え足元のできることから始めよう)を改めて思い起こした。

なにはともあれ、私たちの街の自慢でもある「バリバリのイカ刺しで晩酌ができる」この季節がひと月遅れとはいえ来たことを素直に喜びたい。そして他町村から浦河港に来港を歓迎するとともに、イカ釣り船の豊漁と安全を祈念したい。

お問い合わせ先

総務課 電話:0146-22-2311 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

町長日記