MENU

閉じる


ホーム > 町長室 > 町長日記 > 西舎(にしちゃ)の桜並木

西舎(にしちゃ)の桜並木

「日本一の桜の町」を目指します」と町民の皆さんに約束をしている。未来のこどもたちの時代に町の観光資源の一つになるように願い、並木の整備や桜の植樹に力を入れている。そのために町が依頼している樹木医の先生の進言もあり、昨年春に思い切って町内西舎(にしちゃ)にある桜並木に手を入れた。補植と剪定、並木にあった松などの木を伐採するなどの荒療治である。

町民の皆さんからは並木に手を入れることに賛否さまざまな意見が寄せられた。どちらかといえば否定的な意見が多い中での桜並木の手入れであった。それだけに並木がどうなるか自分なりに気をもんでいたが、どうやら杞憂に終わりそうでホッとしている。昨年は並木がさみしく見えて仕方なかったが、1年が過ぎたが伐採の効果で、十分な太陽光を浴びて桜は見事に成長している。

並木の道に覆いかぶさるように桜が勢いを増している。このままだと来年は、見事な花のトンネルが楽しめるものと期待している。おそらくは桜のトンネルでは日本最大級のものとひそかに自負している。それにしても「餅は餅屋」ということわざがあるが、町が依頼している樹木医の先生の慧眼恐るべしである。

お問い合わせ先

総務課 電話:0146-22-2311 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

町長日記