MENU

閉じる


ホーム > 町長室 > 町長日記 > オリンピック選手誕生

オリンピック選手誕生

明けましておめでとうございます。笑顔のなかで新年を迎えられましたこと心よりお喜び申し上げます。

諸般の事情により休んでいた「町長日記」年も改まったので再開いたしますので、よろしくお願いいたします。

年の瀬も押し迫った29日に長野でオリンピック選考のスケート大会が開催された。そのなかで男子5000メートルに出場したウィリアムソン師円選手が見事に優勝し、ソチオリンピックの出場権を獲得した。浦河町出身の選手として初めてのオリンピック選手の誕生だ。夏冬合わせても日高管内では2人目のオリンピック選手の誕生だ。誇りに思うし浦河町にとっては大きな喜びである。

スケートの長距離は世界の壁が厚い種目、ぜひとも全力を尽くしてその壁の高さや厚さを感じてきてほしい。そして願わくはその壁を乗り越えてほしいと願っている。

一周200メートルの小さな手作りリンクから世界に羽ばたく選手が出たことがうれしい。用地を協力してくれている日本中央競馬会、父兄、地域の協力があってこその勝利。その思いと期待を背にソチの空で大きく羽ばたいてもらいたい。

29日は「ホッコータルマエ号」が統一G1の東京大賞典を見事優勝。浦河にとって二重の喜びとなった。

お問い合わせ先

総務課 電話:0146-22-2311 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

町長日記