MENU

閉じる


ホーム > 町長室 > 町長日記 > 農作物の今

農作物の今

台風8号の余波で予定されていた出張が中止となった。そこで急きょ町内の農作物の出来具合を見に行くことにした。

まずは向別にあるSさん宅。浦河町期待の施設園芸作目の「夏秋イチゴ」の栽培に取り組んでいる。主力品種の「すずあかね」は午前9時までに出荷ということで収穫後であったが、Sさんによるとイチゴの生育状況はまずは順調な出だしであるとのこと。当町の農業の期待の星である「夏秋イチゴ」の生育が今年も順調とお聞きしうれしい。

次に向かったのが杵臼地区にあるNさん宅の水稲。Nさんによると今年は生育が順調で、例年より何日か早く生育しているとのこと。安心して用水路の流れ込む小川をみていると黒いものが浮かんだり沈んだりしている。テン?(たぶん)Nさんによれば、ヤマベやウグイも多いのでそれを狙っているのかもとのこと、あらためてわが町の自然の豊かさに感心。

アスパラも見たくて野深のSさん宅に。Sさんは水稲とアスパラだがアスパラも順調だったとのこと(収穫が終わりに近い)。最後に冨里地区と向別地区にあるひだか東農協のイチゴハウスで新規就農したみなさんや、研修中のみなさんにあいさつ。向別では「すずあかね」の苗を作ってくれている、豊頃町の農家の皆さんとも少しだがお話ができた。ありがとうございます。

駆け足であったが農業もコンブなどの漁業も、まあまあ順調なので今年の出来秋におおいに期待している。

お問い合わせ先

総務課 電話:0146-22-2311 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

町長日記