MENU

閉じる


ホーム > 町長室 > 町長日記 > うそつき

うそつき

一昨日の読売新聞のコラム「編集手帳」からの引用であるが、「梅花は雨に、柳絮は風に、世はただ嘘に、揉まるる」(閑吟集)とあった。過日、苫小牧で開催されたTPPに関する会議で、今渦中にある自民党の西川TPP対策委員長は重要5品目は守ると力強く公言していた。

未だ交渉内容は明らかにされていないが、報道では5品目すべてでその約束が覚束なくなっていることが想像できる。私たち浦河町をはじめ一次産業が経済の柱の中心の町にとって、まさに死活問題となる方向性が見えてきたことは残念でならない。何としても参議院選挙のTPPに関する公約や議会の決議は、政権政党として死守してほしいと強く願っているし、そうなるよう働きかけを強めなくてはならない。

振り返ってみれば、時の野田総理大臣をうそつき呼ばわりして衆議院解散に追い込んだのは自民党だった。発した言葉はわが身にはね返るとも言うが、TPPに関する一連の流れは本当に残念でならない。しかし、報道を読む限り党内には「約束は守らないといけない」とする人たちも多くいるようで本当に心強い。なんとしても頑張ってもらい、一次産業に従事する人たちの思いを政策や交渉に反映してほしい。

そしてまた、国民が未来をゆだねる、最高の言論の府が「うそつき」呼ばわりのレベルで議論してほしくないとも思っている。

お問い合わせ先

総務課 電話:0146-22-2311 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

町長日記