MENU

閉じる


ホーム > 町長室 > 町長日記 > 台風一過

台風一過

日高路の9月にしては珍しく、雨の多いウダウダした天気が続いていた。びっくりするような大雨が降り、その爪痕を残しつつも台風が過ぎ去り、一気に秋の気配が強まったそんな気がしている。雨のため遅れていた2番草の採草や稲の刈り取りも進むのではと期待している。

今朝、出勤前に市場に顔を出すとちょうど小定置の陸揚げ作業があった。のぞいてみると一時よりはサケもかなり見えてきたのではないか。市場には相変わらずぶりが並んでいるが、この台風で海水温が下がりサケが岸に寄ってほしいものだと願っている。

海水温や雨の降り方で一喜一憂するのは、一次産業が町の産業の柱となっているところの宿命なんだろうと覚悟はしているが、それにしても昨今の天気はまさに「異常気象」と呼んでも決して間違いではない、そんな気がしている。

環境問題を語るとき「地球規模で考えよう、自分のできることから始めよう」という言葉があるが、昨今のゲリラ豪雨や竜巻などの発生を見ていると、あらためて地球にかけている人間の社会生活の負荷の大きさを思う。

お問い合わせ先

総務課 電話:0146-22-2311 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

町長日記