MENU

閉じる


ホーム > 町長室 > 町長日記 > 水平の虹

水平の虹

先週の土曜日(8日)のこと、町内5校の小学校のうち3校の運動会が開催された。この時期としては絶好の好天に恵まれた。私の行動はまず9時からの告別式に参列。その後、東部小の運動会に顔を出してお亡くなりになった冨里の元町議さん宅に弔問、野深小荻伏小と運動会のはしごをした。

その途中、向別で何人かの人が南の方向にカメラを向けているのが見えた。何だろうとそのカメラの向けられている方を見ると、空に水平に虹がかかっている。生まれて初めて見る虹だ。その水平の虹は北海道新聞によると「環水平アーク」というらしい。年に何回か出現するらしいが自分が見たのは初めてでその美しい光景に大変驚いた。

携帯で写真を撮ろうとも思ったが、虹だから写らないだろうとあきらめた。その水平の虹は野深でも荻伏でも見ることができた。後で虹を撮った人の写真を見せてもらうときれいに写っていて「撮れば良かった」と反省したけれどもあとの祭りだった。珍しく美しい虹が浦河にとって吉兆になればと思う。

お問い合わせ先

総務課 電話:0146-22-2311 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

町長日記