MENU

閉じる


ホーム > 町長室 > 町長日記 > 医学の学会

医学の学会

今日はお知らせです。今月4月19日と20日にかけて、浦河町の総合文化会館とウェリントンホテルを会場として「日本統合失調症学会」が開催される。このような医学の学会は大体は多忙な参加する医師等の都合に合わせて、交通が便利な大都市で開催されることが多いので、浦河で開催されるのはたいへん名誉なことだと思うし町を挙げて歓迎したいと思っている。

浦河でのこのような学会の開催は、ここ20年くらいのスパンでも「国際ペトゥ学会」「リハビリテーション学会」が開催されたくらいと思う。なぜ浦河なのかは「べてるの家」の活動が評価されてのことなのだろう。その意味において関係者の長年の努力と、陰で支えてきた町民の協力にも感謝したい。

「べてるの家」が浦河で活動を始めて四半世紀が過ぎた。もはや浦河町の歴史の一部となりつつあるその先駆的な活動。そしてその反作用としてべてるが身近な存在であるがゆえの、町民の葛藤が間違いなく存在する。この葛藤を解消するにはまだまだたくさんの時間がかかるだろう。

これからも時間がかかることを覚悟して「べてるの家」や町民、そしてわれわれ行政も含めてたくさんの高い壁を乗り越えて行く努力を続けて行かなければならない。

お問い合わせ先

総務課 電話:0146-22-2311 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

町長日記