MENU

閉じる


ホーム > 町長室 > 町長日記 > 町民スケート大会

町民スケート大会

 昨日の日曜日、第42回となる「町民スケート大会」が開催された。私もかって堺町グランドに造成されていたリンクで開催された、町民大会の青年の部500メートルに出場したことがあった。(結果は汗顔のいたりであるが)あれから35年以上の歳月が流れたのだから今昔の感ひとしおである。

 昨日は風が少しあったが絶好の好天に恵まれて、数多くの大会新記録が出たとのことうれしい限りだ。私が出たころと比べるとリンクは良くなったがずいぶん出場者数は少なくなったと感じた。しかし、スケート関係者の話によると胆振日高地方では、我が浦河町がスケート少年団の人数では市町村の中でたぶん一番多いのではないかとのこと。このことひとつを見ても各学校や地域のリンクなどの整備に、汗を流してくれる父母やスケート関係者の皆さんの熱意には頭が下がる思いだ。

 このみなさんの熱意から浦河出身の優れた選手が生まれ続けている。現役では大学で活躍する小田選手、高校で活躍するウイリアムソン選手などで、あとに続く選手は今年も5人ほどが中学の全国大会に出場する。子どもたちの活躍はわれわれ大人にとって励みになるし、なにか元気ももらえるそんな気がする。

 昨年の大会はリンクコンディションが最悪で、「町民スケート大会」の開会式が30分遅れとなったが、今年はリンクコンディションも良く結果として多くの新記録に沸いた。スケートひとつとっても、あれやこれや越えなければならないこと注意しなければならないことは多くある。だが、子どもたちががんばれる環境の提供が結果として大人の励みになることを肝銘して、スポーツや文化の環境整備にこれからも意を注いでいきたい。

お問い合わせ先

総務課 電話:0146-22-2311 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

町長日記