MENU

閉じる


ホーム > 町長室 > 町長日記 > 歳末大売り出し大抽選会

歳末大売り出し大抽選会

 今日は町内の商店街にとって三十数年ぶりとなる「歳末大売り出し」の大抽選会の日。私事で恐縮だが振り返ってみれば、妻が長男を妊娠中の時がたぶん最後の抽選会だったとおぼろげに記憶している。当時はおみくじのように自分で引くスタイルで、妊娠中の女性は引きが強いとかの俗説があるので、妻に引かせたら1等だった記憶がある。

 この事業には町からの補助をめぐって、議会から様々なご意見をいただいていたので心配なことも多々あったが抽選会場に行って一安心。ミオの空きスペースが会場だったがあふれんばかりの人出というより、入場できない人が入口に大勢いるといったにぎわいであった。入場ごとに抽選券を配布するので把握できるのだが、実数で800人近い人が足を運んでくれた。

 近年の町内はもとより国内の路面店は苦戦が続いている。路面店の苦戦の原因や悪条件はいくらでもあげられる。大型店やコンビニやネット販売の攻勢、少子高齢化の進展による購買傾向の変化、商圏内人口の減少等々。しかし、悪条件ばかりくどいていても自分の店の経営環境が良くなることはない。よく言われることだが、自分たちの道は自分たちで切り開かねばならないのだろう。

 今日のにぎわいが浦河の商業の反転攻勢の一つのきっかけになれればと、抽選に一喜一憂する会場の参加者の笑顔をみて思った。

 

お問い合わせ先

総務課 電話:0146-22-2311 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

町長日記