MENU

閉じる


ホーム > 町長室 > 町長日記 > 心温まるニュース

心温まるニュース

一昨日の北海道新聞の日高版に、浦河赤十字病院が新しくなったのに伴い来院する患者が戸惑わないようにと、日赤病院のOBがボランティアで案内役をしてくれているとのニュースが掲載された。今現在の日赤病院は改築に伴う供用部分がまだ一部にとどまっているため、入口などが不便であるし待合の案内システムもスマートになったなどで、お年寄りの利用者などがまだまだ戸惑っている部分があるようだ。

病院は通常業務で手一杯。そこでお手伝いに名乗り出てくれたのが頼もしいOBの皆さんと聞いている。私もオープン翌日に利用状況を見に行ったが顔見知りのみなさんが、おそらくは自分たちも不慣れであろうに一生懸命に来院者の案内のボランティアをされていた。

新病棟ということもあり医師や看護師をはじめ職員ももちろん不慣れなのだろう。手が回りかねるなかでの日赤OBのボランティア活動は、病院にとっても心強いに違いない。第一線を退いた方々が世のため人のためと、活躍してくれることに本当に頭が下がる思いがする。

このようなボランティアはアメリカやヨーロッパの国々では普通の光景とよく聞く。日本も早くそうなりたいし、なによりもわが浦河町が他所の市町村よりも、助け合い支えあう心と「お互いさま」という言葉の似合う行動が伴った町を目指したいものだ。

また、このボランティア活動をこのような切り口で記事を書いたKさんの慧眼には敬意を表したい。

お問い合わせ先

総務課 電話:0146-22-2311 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

町長日記