MENU

閉じる


ホーム > 町長室 > 町長日記 > 励まされる光景

励まされる光景

出張で東京に赴くことも多い。会議や要望活動は国会議事堂周辺が多いのだが、定宿が新橋なのでできるだけ歩くようにしている。新橋まで行くにはもちろん様々な道があるが、少し遠回りになるのだが自分の好きな道がある。国会議事堂から麹町中学校、北海道東京事務所、メキシコ大使館、日比谷高校を通り赤坂に出る道だ。

メキシコ大使館のいかにも明るいラテンアメリカを想像させる、センスの良い建物。数多の優れた人材を輩出してきた日比谷高校の趣と風格のある建物。車一台がやっと通れるような曲がりくねった細い道だが、この道が好きで歩くことが多い。

昨日のこと港湾の来年の予算要望活動が終わり、この道を歩いていた。日比谷高校の歴史を感じる建物一面にからみついた、蔦の新緑の鮮やかさに目を奪われていた。ふと、その蔦がどこから生えているのか気になり目で追ってみて驚いた。7~8メートルもあろうか石垣の上にその建物はあるが、石垣に小さな水抜きの穴が設けられている。なんとその穴の一つから蔦は生えていた。そして石垣を伝って伸び広がって、たった一本の蔦が校舎の全面を覆っているのだ。

水穴だから水は雨が降るとあるかもしれないが、養分はどうしているのだろう。また、どうしてその場所に生えることができたのだろう。なぞは尽きないが、この悪条件からここまで成長した蔦におおいに感激もし、勇気づけられた思いがした。

お問い合わせ先

総務課 電話:0146-22-2311 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

町長日記