MENU

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 届出・証明(住民記録・戸籍・その他証明) > マイナンバー制度

マイナンバー制度

マイナンバー(社会保障・税番号制度)がはじまります

平成27年10月以降、国民一人ひとりに12桁の番号「マイナンバー」が通知されます。マイナンバーは社会保障や税、災害対策などの分野で行政手続きが簡素化され、皆さんの負担を軽減できる制度です。

これだけは知っていただきたいことPDFファイル(6251KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
マイナンバー制度の解説PDFファイル(1486KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
動画で見るマイナンバー制度(政府広告のページが開きます。)このリンクは別ウィンドウで開きます

マイナンバーを正しく受け取りましょう

 平成27年10月以降、国民一人ひとりに12桁の番号「マイナンバー」が通知されます。マイナンバーは社会保障や税、災害対策などの分野で行政手続きが簡素化され、皆さんの負担を軽減できる制度です。

1 書留の中身の確認

 マイナンバーの「通知カード」は平成27年10月以降、簡易書留で届きます。通知カードの他に「個人番号カード」の申請書と返信用封筒、説明書が入っているか確認してください。

2 次の方は住所を確認してください

 マイナンバーの「通知カード」は、世帯ごとに住民票の住所へ送られます。一人暮らしで長期間、医療機関・施設に入院・入所されている方や、東日本大震災による影響で避難されている方、DV被害者など、やむを得ない事情で住民票の住所と異なる居所にお住まいの方は9月25日(金)までに必ず「居所情報登録申請」をしてください。

〇申請場所 役場町民課または荻伏支所

〇必要なもの

 ・本人確認書類
 運転免許証、パスポート、在留カード、身体障がい者手帳など(お持ちでない方は、健康保険証や年金手帳など、氏名と生年月日または住所が記載されている証2点が必要です。)

 ・朱肉で押す印鑑

 ・居所に居住していることを証する書類 賃貸契約書、入院・入所を証明する書類など

〇代理人が申請する場合はお問い合わせください

3 個人番号カードの申請

 「個人番号カード」は顔写真が貼付された、本人確認に利用できる公的身分証明書で、申請により無料で交付されます。

 申請方法には以下の2通りがあります。

 〇申請書に必要事項をご記入されご本人の顔写真を貼り、返信用封筒に入れて郵送で申請します。

 〇スマートフォンで顔写真を撮影し、所定のフォームからオンラインで申請します。

4 個人番号カードの受け取り

 「個人番号カード」を申請された方は、平成28年1月以降、ご本人が役場の町民課で受け取れます。

 その際には以下のものが必要です。

 ・マイナンバー「通知カード」

 ・申請後に届く「個人番号カード交付通知書」

 ・運転免許証などの本人確認書類

 ・朱肉で押す印鑑

マイナンバーは一生使うものです。通知カードや個人番号カードは大切に保管してください。

お問い合わせ先

町民課 電話:0146-26-9001 FAX:0146-24-2000

お知らせ