MENU

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 届出・証明(住民記録・戸籍・その他証明) > 戸籍・住民記録・その他の証明書の交付 > 戸籍に関する証明書

戸籍に関する証明書

戸籍に関する証明書の種類

戸籍謄本、全部事項証明書 戸籍内の全員を証明するものです。
戸籍抄本、個人事項証明書 戸籍内の個人を証明するものです。
除籍謄本、除籍全部事項証明書 戸籍簿にある人がすべて死亡や婚姻などで除かれた戸籍を除籍簿といい、除籍簿内の全員を証明するものです。
除籍抄本、除籍一部事項証明書 除籍簿内の個人を証明するものです。
改製原戸籍(昭和、平成) 戸籍法改正によって戸籍の様式が改められ、旧法の様式から、新法の様式による戸籍に改製されたときに消除された旧法様式の戸籍を証明するものです。
記載事項証明 戸籍(除籍)に記載されている事項のうち、請求があった事項のみ証明するものです。
その他の受理証明 婚姻届や出生届、死亡届といった届出の写しで、役場がその届出を受理したことを証明するものです。

証明書の交付申請手続き

  • 戸籍に関する証明書の交付申請は、本籍のある市町村の窓口で行います。
  • 浦河町に本籍がある場合は、町民課窓口または、荻伏支所で交付申請ができます。
  • 戸籍関係交付申請書に、必要事項を記載し、提出してください。
  • 受付時間は、平日の午前8時30分から午後5時15分までです。
  • 土曜日・日曜日・祝日と12月31日から翌年の1月5日までは、受付できません。
  • 窓口に来た方の本人確認ができる身分証明書を持参してください。

※郵便でも証明書の交付申請手続きができます。詳しくはこ下記のリンクをご覧ください。

本人確認書類について
  • 1種類でよい身分証明書:運転免許証、マイナンバーカードなど
  • 複数を必要とする身分証明書:健康保険証、年金手帳、社員証、預金通帳など

※本人確認についての詳しい説明は法務省ホームページをご覧ください。

申請の際のご注意

  • 直系血族等からの申請であっても、当町の戸籍で関係が確認できない場合は確認できる戸籍謄本(コピー可)を持参してください。
  • 戸籍謄本・全部事項証明(抄本、一部)、除籍謄本、全部事項証明(抄本、一部)、改製原戸籍謄本(抄本)を
    本人または本人と同一戸籍の方、または直系血族(祖父母、父母、子ども、孫など)以外の方が申請(代理申請)するときは、
    代理人の印鑑と本人または本人と同一戸籍の方、または直系血族からの委任状が必要となります。

お問い合わせ先

町民課 電話:0146-26-9001 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

ホームページに関する、みなさまのご意見をお聞かせください。
なお、ご意見やご質問は、上記のお問い合わせフォームよりお願いします。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

お知らせ