MENU

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 届出・証明(住民記録・戸籍・その他証明) > 住基ネット・住基カード・公的個人認証サービス > 住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)について

住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)について

住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)とは

 住民の皆さんの4情報(氏名・性別・生年月日・住所)と住民票に新たに記載された住民票コードにより、全国どこの自治体でも本人確認を可能とするシステムです。

 市町村の区域を越えた住民基本台帳に関する事務処理を行うことにより、住民の皆さんの負担を軽減し、行政事務の効率化・省力化を実現するものです。

※住民基本台帳カードの新規発行は終了しました

新規発行は、平成27年12月で終了しました。なお発行済みの住民基本台帳カードは、有効期間内に限り引き続きご利用できます。


住基ネットにより、次のサービスが行われています。

 

全国の市区町村(住基ネット未接続市町村を除きます)で住民票の写しがとれます。

 

住基カードをお持ちであれば、転入転出時に役所へ行く回数が1回で済みます。

(事前に転出届を郵送する必要があります)

お問い合わせ先

町民課 電話:0146-26-9001 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

ホームページに関する、みなさまのご意見をお聞かせください。
なお、ご意見やご質問は、上記のお問い合わせフォームよりお願いします。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

お知らせ