MENU

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 届出・証明(住民記録・戸籍・その他証明) > 外国籍の方の諸手続き > 出生届(外国籍の方の場合)

出生届(外国籍の方の場合)

父または母が外国籍の場合

日本国内で生まれたとき

届出期間
  • 生まれた日から、14日以内に届けてください。(国外の場合は、3ヶ月以内)
届出人
  1. 父または母
  2. 法定代理人
  3. 同居者
  4. 出産に立ち会った医師、助産師またはその他立会者

の順序となります。

届出先
  • 父または母の本籍地、出産地、届出人の住所地・所在地のいずれかの市区町村です。
  • 届書は、随時受け付けております。
  • 荻伏支所は、平日(土曜日、日曜日、祝日と12月31日から翌年の1月5日までを除く日)午前8時30分から午後5時15分までの受付となります。
お持ちいただくもの
  • 出生届書(届書の右欄の出生証明書に、医師や助産師の証明があるものが必要です。用紙は、各市区町村と病院にあります。)
  • 印鑑
  • 母子健康手帳
  • 保険証(乳幼児医療カードの発行手続きに、使います。)
  • 郵便局以外の通帳(第1子で、共済保険加入以外の方…児童手当の手続きに使います。
届け出る際のご注意
  • 届出人の署名は、父または母がしてください。
  • 届書は、親族、その他の方でも届出することができます。
  • 命名は、常用漢字・人名用漢字・ひらがな・カタカナに限ります。
子の国籍について
  • 父または母が日本人であれば日本国籍を取得します。外国籍の父または母の国籍が取得できるかどうかは、その本国の法律によってことなりますので在日公館(大使館・領事館)にお問い合わせください。

日本国外で生まれたとき

届出期間
  • 生まれた日を含めて3ヶ月以内
届出人
  • 父または母
届出先
  • 本籍地、届出人の住所地、国外の在日公館(大使館・領事館)
お持ちいただくもの
  • 出生証明書
  • 出生証明書の訳文(訳者はご本人でもかまいません。訳文の最後に署名してください。)
子の国籍について 国籍留保
  • 出生により外の国籍を取得したときは出生届とともに「国籍留保」の届けをしてください。
  • 出生届のその他欄に日本国籍を留保することを記入し、署名、押印することで届出となります。国籍留保をしたときは、重国籍状態になりますので、22歳までにどちらかの国籍を選択していただくことになります(これは日本の法律によるものです)。
  • 父または母が日本人であれば日本国籍を取得します。外国籍の父または母の本国法により、その国籍を取得できる場合があります。
    また、生まれた国(アメリカ合衆国・ブラジルなど)により、出生によりその国籍を取得することもあります。
届け出る際のご注意
  • 届出人の署名は、父または母がしてください。
  • 届書は、親族、その他の方でも届出することができます。
  • 命名は、常用漢字・人名用漢字・ひらがな・カタカナに限ります。
届出地
  • 本籍地、届出人の住所地、国外の在日公館(大使館・領事館)

父母ともに外国籍の場合

届出期間
  • 生まれた日から、14日以内に届けてください。(国外の場合は、3ヶ月以内)
届出人
  1. 父はまた母
  2. 法定代理人
  3. 同居者
  4. 出産に立ち会った医師、助産師またはその他立会者

の順序になります。

届出先
  • 父または母の住所地・子の出産地のいずれかの市区町村です。
  • 届書は、随時受け付けております。
  • 荻伏支所は、平日(土曜日、日曜日、祝日と12月31日から翌年の1月5までを除く日)午前8時30分から午後5時15分までの受付となります。
お持ちいただくもの
  • 出生届書(届書の右欄の出生証明書に、医師や助産師の証明があるものが必要です。用紙は、各市区町村と病院にあります。)
  • 印鑑(お持ちの方のみ)
  • 母子健康手帳
  • 保険証(お持ちの方のみ)
子の国籍について
  • 外国籍父母の本国法によります。

お問い合わせ先

町民課 電話:0146-26-9001 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

ホームページに関する、みなさまのご意見をお聞かせください。
なお、ご意見やご質問は、上記のお問い合わせフォームよりお願いします。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

お知らせ