MENU

閉じる


ホーム > くらしの情報 > まちづくり・町営住宅 > 屋外広告物について

屋外広告物について

屋外広告物の掲出にはルールがあります

屋外広告物は、日常生活に必要なさまざまな情報を提供する効果的な手段ですが、無秩序に広告が出されると、街の美観が損なわれ、また、落下などによる事故が起きることも考えられます。

このようなことを防止するために、北海道では屋外広告物の掲出にルールを定めています。(詳しくは、北海道屋外広告物に関する規制を参照してください。)

屋外広告物を出そうとするときは、必ず事前に建設課に相談してください。

屋外広告物とは
  • ​屋外広告物とは、建物の屋上や壁に取り付けられるものや、自立で建てられるもののほか、はり紙、はり札、立看板、のぼり旗、あんどんなど広告を目的として表示するものすべてをいいます。
禁止物件・・・次の物件には、広告物を表示できません。
  •  橋りょう・トンネルなど
  •  街路樹・路傍樹など
  •  信号機・道路標識・道路上の柵など
  •  郵便ポスト・電話ボックス・公衆便所など
  •  銅像・神仏像・記念碑など
  •  街路灯・電柱など(はり紙、はり札、立看板のみ禁止)

※許可を受けずに表示しているはり紙・はり札・立看板などは、町が除却します。

お問い合わせ先

建設課 電話:0146-26-9010 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

お知らせ