MENU

閉じる


ホーム > くらしの情報 > まちづくり・町営住宅 > 助成金・補助金(まちづくり・町営住宅) > 浦河町住宅新築リフォーム等支援補助事業

浦河町住宅新築リフォーム等支援補助事業

住宅の『新築及びリフォーム等の工事費』の一部を補助します

1.事業の目的
 町内住宅関連産業は、公共工事や住宅着工件数の減少などにより、厳しい経営状況が続いてます。
このため、町では平成23年度より緊急経済対策として町内建設業者による住宅の新築、増改築、リフォーム工事を行う方に対し工事費の一部を補助する事業を実施しています。
住宅投資を促進させることにより、町内の住宅関連産業を中心とした地域経済の活性化と、町民が安心して快適に暮らすための住環境の整備を図ります。

2.子育て支援について
 平成28年4月1日より既存の制度に加え、「浦河町地方総合戦略」・政策目標である「子育て世代を支える優しいまちづくり」の一環として、子を持つ世帯(子育て世代)に対し補助金の増額を行います。

※「子育て世帯」とは、申請者が属する世帯に「子ども」がいる世帯をいいます。
  「子ども」とは、補助金交付申請年度の4月1日において、18歳未満の子、若しくは孫をいいます。

3.補助金額
(1)補助対象工事費に対する補助金
 ①100万円以上150万円未満の場合は10万円
 ②150万円以上200万円未満の場合は15万円
 ③200万円以上250万円未満の場合は20万円
 ④250万円以上300万円未満の場合は25万円
 ⑤300万円以上の場合は30万円とする。                                                                                       

(2)子育て世帯に対する補助金
  上記①~⑤の補助金に「子ども」一人につき10万円を増額します。


4.補助対象要件
(1)補助対象工事等【①~③の全てに該当すること】
 ①自ら所有し居住する戸建て長屋、併用住宅及び共同住宅で、居住の用に供する部分の工事
 ②町内建設業者が行う新築工事、増改築工事またはリフォーム工事
 ③工事に要する費用が100万円以上のもの  ただし、自己の居住の用に供しない部分、介護保険の住宅改修など他の助成制度を
    併せて活用する場合や公共工事の補償等を受けるときは、該当する工事の費用は除く
 

(2)補助対象者【①~④の全てに該当すること】
 ①浦河町に住所を有する方または新築リフォーム等工事後住所を有する方
 ②申込者とその同一世帯の全員が町税等を滞納していないこと
 ③過去1年以内にこの要網(世帯全員」)による補助金の交付を受けた者でないこと。
 ④暴力団員等ではないこと

補助要綱はこちらPDFファイル(114KB)

お問い合わせ先

建設課 電話:0146-26-9010 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

お知らせ