MENU

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 高齢者福祉・医療 > 後期高齢者医療制度 > 後期高齢者医療制度について

後期高齢者医療制度について

 平成20年4月から、75歳以上の方を対象とした「後期高齢者医療制度」が創設されました。

新しい制度の目的はなに?

 老人医療費を中心に、現在、国民の医療費が増大しています。しかし、これからもすべての国民が保険を維持し、医療保険制度を将来にわたり持続していかなければなりません。このため、高齢化社会に対応した仕組みとして、高齢者世代と現役世代の負担を明確化し、公平でわかりやすい、独立した医療制度として創設されました。これまでの老人保健制度に替わり、新しく創設される「後期高齢者医療制度」は、平成20年4月から運営が始まりました。

対象者(被保険者)はだれ?

  • 75歳以上の方
  • 一定の障害のある65歳以上75歳未満の方

制度を運営するのはどこ?

 制度は、道内の全市町村が加入する「北海道後期高齢者医療広域連合」が運営主体となり、各市町村は保険料徴収や窓口業務(申請・届出の受付等)を行います。それぞれの主な業務は次のとおりです。

北海道後期高齢者医療広域連合

  • 被保険者の資格管理
  • 被保険者証等の発行
  • 保険料の決定・賦課
  • 医療給付に関する審査・支払

各市町村

  • 資格管理に関する申請・届出の受付
  • 被保険者証等の引き渡し
  • 保険料の徴収
  • 医療給付に関する申請・届出の受付

保険料はどうなるの?

 くわしくは、北海道後期高齢者医療広域連合ホームページ(新しいウィンドウを開いて表示します)をご覧ください。

医療機関窓口での自己負担額はどうなるの?

 現行の老人保健制度と同様に、1割負担です。ただし、現役並み所得者は3割負担となります。

お問い合わせ先

北海道後期高齢者医療広域連合事務局
〒062-0062 札幌市中央区南2条西14丁目 国保会館内
電話番号:011-290-5601
ファクス番号:011-210-5022
電子メールアドレス:webmaster@iryokouiki-hokkaido.jp
ホームページURL:http://iryokouiki-hokkaido.jp/

子育て医療課 電話:0146-26-9002 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

ホームページに関する、みなさまのご意見をお聞かせください。
なお、ご意見やご質問は、上記のお問い合わせフォームよりお願いします。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

お知らせ