MENU

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 出産・子育て > 学校・教育 > 浦河町学校給食センター

浦河町学校給食センター

学校給食センターは、成長期にある児童生徒の健康の保持増進と体位の向上のため、多様な食品を組み合わせ、栄養的にバランスのとれた食事を工夫し、心身の成長をサポートするほか、食材を通して地域の自然や産業などの理解が深まるよう、安心安全な給食を提供しています。

郵便番号:059-3451
住所:浦河郡浦河町荻伏町20番地
電話番号:0146-25-2515

学校給食の概要
学校給食の導入 昭和45年4月1日
給食処理能力 1日4,000食(温食のみ提供の場合)
現在の食数 平成29年度1日あたり約1,080食
給食費(現在保護者負担分) 小学生 月額3,600円(年額43,200円) 1食当り221円54銭
中学生 月額4,300円(年額51,600円) 1食当り264円62銭
給食費(現在町負担有の実際の金額) 小学生 月額4,017円(年額48,204円) 1食当り247円20銭
中学生 月額4,841円(年額58,092円) 1食当り297円90銭
  実施日数 年間195日(調理日数205日)
  食形態 完全給食(週5日)
米飯給食3日(火・木・金)
パン給食1日(水)
パン又はご飯と麺併用1日(月)
児童生徒1人1回あたりの平均栄養所要量の基準
区分 小学生の栄養量 中学生の栄養量
エネルギー 640キロカロリー 820キロカロリー
たんぱく質 24グラム(18~32グラム) 30グラム(25~40グラム)
脂質 学校給食による摂取エネルギー
全体の25~30パーセント
学校給食による摂取エネルギー
全体の25~30パーセント
ナトリウム
(食塩相当量)
2.5グラム未満 3グラム未満
カルシウム 350ミリグラム 450ミリグラム
3ミリグラム 4ミリグラム
ビタミンA 170マイクログラム 300マイクログラム
ビタミンB1 0.4ミリグラム 0.5ミリグラム
ビタミンB2 0.4ミリグラム 0.6ミリグラム
ビタミンC 20ミリグラム 35ミリグラム
食物繊維 5.0グラム 6.5グラム
学校給食に登場する食べ物
浦河産特別栽培米「ななつぼし」100パーセントで、米粒麦20パーセントを混入しています。
小学生低学年75グラム、中学年85グラム、高学年95グラム
中学生110グラム
おかず 安全な給食を提供するため、大豆製品(豆腐、油揚、生揚など)の大豆は、十勝大豆を指定しています。
揚げ油は米油を使用しています。
味噌、醤油は非遺伝子組替え大豆を使用しています。
蓄肉製品は完全無添加を指定しています。また、国内・道内の食品を使用しながら、地元の食材を献立に多く取り入れています。
パン 北海道規格パンで作ってます。
コッペパン、バターパン、かぼちゃパン、ミルクパン、ソフトフランスパン
小学校低学年40グラム、中学年50グラム、高学年60グラム、中学生75グラム
牛乳 毎日給食に出ます。
平成7年11月1日から牛乳の日付が期限表示に改められました。

お問い合わせ先

給食センター 電話:0146-25-2515 FAX:0146-24-5000  [お問い合わせフォーム]

ホームページに関する、みなさまのご意見をお聞かせください。
なお、ご意見やご質問は、上記のお問い合わせフォームよりお願いします。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

お知らせ