MENU

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 出産・子育て > 子育て通信「えがお」 > 2011年 > 「えがお」2011年6月号

「えがお」2011年6月号

新年度が始まって2ヶ月が過ぎ、5月のわんぱく広場は、28人のお友達とお母さんが、あそびに来てくれました。天気もよく、予定どおりに『ふれあい公園までの散歩』に出掛ける事ができました!!公園までは、お母さんと手をつないで、元気な笑顔を見せてくれた子、たんぽぽを手に、ゆっくり自分のペースで散歩を楽しんでいる子、などなど、気持ちのいい太陽を浴びて散歩を楽しんでいました。
公園についてからは、遊具やボール、スクーター、車でも遊び、固定遊具では、譲り合って階段を上ったり、すべり台をお友達と一緒に滑り降りたり、高いところに登って「やっほー!」とお母さんに手を振る姿も見られました。
 4月・5月と続けて天気のよい「わんぱく広場」となっています!6月は、『しゃぼん玉あそび』です。この日もどうか晴れて、気持ちのよい戸外活動で楽しみたいですね!!

スクーターあそびのようす

スクーターあそびのようす

ボールあそびのようす

ボールあそびのようす

すべり台あそびのようす

(文字を入力します)

固定遊具あそびのようす

固定遊具あそびのようす

6月号『絵本紹介』

こどものとも012『ぺろぺろりん』

小野寺 悦子 文・林 なつこ 絵

ぶたくんがやってきて、「なにか なめたいな」。ジャムを見つけて、ぺ ろりん!くまくんは、はちみつを、らくだくんはバターをぺろりん!最後 にやってきた犬くんは、さあ、何をなめたでしょう?うれしい結末の 絵本です。

次回予告!!
『ちいさな ふね』
笠原 裕一 作

こどものとも年少版『まてまて タクシー』

西村 敏雄 作

タクシーに忘れ物をしたハットさん。「まてまてタクシー」と、町 の中まで追いかけますが、そこにはたくさんのタクシーが・・・。 さあ、ハットさんはタクシーを見つけて、無事忘れ物を取り戻 せるのでしょうか?

次回予告!!
『たこらすと まいかちゃん』
安江 リエ 文・いまきみち 絵

「聞き分けがない時」のOK言葉、NG言葉 「ひと言」を変えて感情コントロール力を身につける!

 つい叱りたくなってしまう困った場面も、子どもの本当の気持ちを受けとめられれば、安心感や勇気を育てるきっかけになります。

「すごくやりたい!」「すごくイヤ!」と、思いのままに行動する子どもたち。毎日つきあうお母さんは本当にたいへんですね。何とかいい子になってほしいとの思いから、つい厳しく叱りつけてしまうこともあるでしょう。
しかし、子どもたちに「ダメ」と言わなくてはならない場面は、実はそんなに多くはありません。もちろん、他人やモノ、そして自分自身をひどく傷つける行為には、毅然と「ダメ」と伝える必要がありますが、それ以外の場合には、子どもの気持ちを言葉にして受けとめたり、お約束を使って自分をコントロールする練習をさせましょう。
こうした対応は、子どもたちの『お母さんはわかってくれる』という安心感や、根気よくチャレンジする勇気、そしてお約束を守る喜びを育てます。

場面1

「イヤイヤ」ばかり言う時・・・
自分でやると言ったのに、今度はやってほしいと泣いたり・・・。
何を言ってもイヤイヤばかりで、お手上げです・・・。

OK
  • ○○と△△、どっちにする?
  • じゃあ○○ゲームしよう
NG
  • いいから言うことを聞きなさい!
  • 聞きわけのない子ね

甘えさせると いい性格になる!

 "親が子どもを甘えさせる"それは、わが子の心身に安らぎ、心地よさ、癒しをもたらす交流です。親からそのような和やかさを得ると、子どもは親への信頼を深め、その内面には満足と安定が培われます。
 "甘えられる"という保護と慈しみを子ども時代にたっぷり味わえた子は、母親を信頼し、自分の願いや要求を胸にしっかり抱きながらも、家族や友達や社会のあらゆる事象と上手に折り合える人に成長していきます。

『甘え』は自立への第一歩!と言います。では、『甘え』と『甘やかし』はどう違うのでしょうか?

『甘やかし』は・・・?

 子どもの本当の願いや要求に応じたくないときに繰り出す悪手(あくしゅ)!
 たとえば、子どもが抱っこを求めているのに、抱っこ以外の何かで気をそらせる。「我慢したら○○を買ってあげる」などの交換条件や駆け引きでその場しのぎを重ねるのが『甘やかし』です。

子どもの要求ではなく親の要求を満たそうとする行為!

泣いてる顔のイラスト

『甘えさせ』は・・・?

 子どもの願いや要求に、2つの返事ですぐに応じてあげること!
 たとえば、泣いているときには、抱いてあげるあやしてあげる。退屈を訴えたら、遊んであげる、楽しませてあげるなど、『あなたの時間』を差し出させるのが『甘えさせ』です。

あまえさせているイラスト

甘えさせることで育まれる3つのいい性格

自発性と意欲がふくらむ子

 自発性と意欲が旺盛な子は、勉学にもスポーツにも遊びにも趣味にも、いつでも前向きに喜んで取り組む子になります!

適度にワガママで折り合いもいい子

 ワガママという形で甘えることを適切に許される子は、心の中に無用なストレスをため込みません。
 だから、たまっているストレスを無闇にまき散らすような手に負えないワガママっ子にはならないのです!

創造力に満ちた幸せ上手な子

 甘え上手は幸せ上手。甘えるのは心地よいこと。甘え下手は甘ったれ・・・。
 上手な甘え・甘えさせは、親子関係を豊かに培い、調和させます!

愛情がきちんと伝わる方法!

言葉

言葉ではっきり誉めてあげましょう。

時間

100%気持ちを注いで、子どもの事だけを考えて過ごす時間を作りましょう。

スキンシップ

抱きしめる、頭をなでる、手をつなぐなど、子どもに触れてあげましょう。

サービス

子どもが必要としている事に応えてあげましょう。

贈り物

子どもがほしがるままに何でも与えるのではなく、出掛けた時に手土産を持って帰るなど、物を通して自分が親から大切に想われていると、子どもが感じられるようにしましょう。

【5月のわらべうた】~おてぶし~ 

おてぶしイラスト

おてぶし てぶし てぶしのなかに
へびのなまやけ かえるのさしみ
いっちょばこやるから 
まるめておくれ いーや!

参加者募集

あり・りす・うさぎ 3グループ合同バス遠足

日時 

平成23年7月13日(水曜日)

9時45分 役場前出発
12時50分頃 役場到着予定

現地での活動時間が限られていますので、出発時間に遅れる場合は、自己車での参加をお願いします。
バスを利用せずに現地での参加もOKです。その場合も申込みをお願いします。また、幌別駅からの途中乗車も可能です。(幌別駅~ 10時5分発)

場所

アポイ山麓自然公園
(注)雨天時は青少年ホーム【町民プール横の体育館】で遊んだ後お弁当を食べます。

持ち物

お弁当・おやつ・飲み物
その他各家庭で必要なもの

申し込み

子育て支援センター(電話:24-4141)
(注)わくわくランドに参加した際に、申し込むことも可能です。

6月17日(金曜日)締め切り

バス遠足イラスト

第2回子育て講座「乳幼児の事故防止と応急手当」

講師

浦河消防署署員
講演はおおよそ1時間、その後、質疑応答の時間になります。

日時

6月26日(水曜日) 午後14時~ (受付13時45分)

場所

浦河町保健センター1階 集団検診室

対象

0歳~就学前の親子
(注)お子さんと一緒に、聞く事ができます。
遊びたいお子さんは、隣の和室でお預かりすることもできます。

申し込み

子育て支援センター(電話:24-4141)
(注)わくわくランドなどに参加した際に、申し込むことも可能です。

6月10日(金)まで、申し込みを受けます。

子育て講座イラスト

浦河町育児サークル『マザー&キッズ』開催「託児付き フリーマーケット」

フリーマーケット1フリーマーケット出店者託児所

お待たせしました!!好評のフリーマーケットを開催します。子ども服や育児用品・おもちゃの他に大人服や手芸品も販売します。
(食べ物の出店はありません) 

日時

平成23年6月29日(水曜日) 10時~12時

場所

総合文化会館 3階 ふれあいホール

出店したい人
  • 詳しくは、フリマチラシをご覧ください。(チラシは、各ポスターにぶら下げてい ますが、保健センターや総合文化会館など町の施設にも置いてあります。
  • 出店の際の参加費や約束事なども、チラシに書いてありますので内容を了解のうえ、お申し込みください。
買い物したい人
  • 会場内は子どもの遊びのスペースも設けてあります。
  • お子様が離れられる場合は、託児ボランティアが、会場内でお預かりすることもできます。
  • どなたでも買い物できますので、ぜひ、いらしてください。

 詳しくは、子育て支援センター(電話:24-4141)まで

おしらせ~第1回 幼児教育講座~

消防署イラスト

浦河町教育委員会 社会教育課主催の消防見学が下記の日程であります!

日時

7月6日(水曜日)

時間

10時~正午まで

場所

浦河消防署

対象

幼児とその保護者

(注)申し込みは必要です!
当日直接、消防署前に集合してください。

お問い合わせ

浦河町教育委員会 社会教育課(担当・江渡)
電話:22-5000(総合文化会館内)

 消防車を間近で見たり、触ったり、署内の見学、職員の仕事 内容、消防服についてのお話が聞けます。今春、浦河に来たばかりのお母さんもお子さんと一緒に参加し てみませんか?

消防車イラスト救急車イラスト

お問い合わせ先

子育て支援センター 電話:0146-24-4141 FAX:0146-24-4142  [お問い合わせフォーム]

お知らせ