MENU

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 出産・子育て > 子育て通信「えがお」 > 2011年 > 「えがお」2011年7月号

「えがお」2011年7月号

 今月は、幼稚園・保育園の運動会や子育て支援センターのバス遠足(7月13日)と消防署見学(7月6日)と戸外でのイベントがめじろ押しです。
先月同様、『お日様』にはフル稼働してもらい、初夏の陽気の中でのイベントを楽しみたいですね。

遠足のお知らせ

バス遠足に申し込まれた方は・・・

  • 役場前 9時45分
  • 幌別駅前出発 10時05分
  • 現地集合 10時35分です。時間に遅れないようご参加ください。

(注1)役場前での受付は、9時30分からです。1号車または、2号車の乗車をお伝え致します。その際、名札もお渡し致します。
幌別駅前で乗車予定のご家族は、1号車バスとなります。バスの中で、名札をお渡し致します。
(注2)バス乗車の際、お車で役場前にお越しのご家族は、駐車スペースがたいへん混雑いたしますので、役場右横の広い駐車スペースをご利用ください。

6月1日(水曜日)「健康づくり週間」手作りおもちゃ作りの様子

『紙コップ・新聞紙・輪ゴム使用』
お母さんと一緒に紙コップ砲を作っている様子。
紙コップに絵を描いたり、新聞を丸めたりしました。出来上がり作品はこちら
手作りおもちゃ作りの様子作品

『ラップ芯・ビニールテープ使用』ラップ芯にらせんの模様をつけてこ
ろがすと、理髪店のサインポールのように動いて見えます。お母さんにビニールテープを巻いてもらった後、シール貼りを楽しんで素敵なコロコロ芯が完成しました!
作品手作りおもちゃ作りの様子

わんぱく広場「シャボン玉あそび」

シャボン玉あそびイラスト

 6月8日(水曜日)気持のいい青空の下で、予定通り「シャボン玉あそび」を実施することができました。この日は、30組36人のお友達が遊びにきてくれました。
 「上手なシャボン玉の作り方はどうやる?こうだよ!こんな感じ!」と・・・お母さん達の会話も盛り上がり、最後まで楽しむ姿がみられました。
 手が汚れても、服が汚れても平気!!のびのびと、遊んでいる証拠ですね!「今日は、たくさん汚れてもいいよ~!着替えも持ってきているしね!」と、お母さん
も万全の準備で参加されて、嬉しく思いました。シャボン玉遊びは、次回9月の「わんぱく広場」~アエル散策~でも行いますの
で、どうぞお楽しみにー

シャボン玉遊びのようすシャボン玉遊びのようす

シャボン玉遊びのようすシャボン玉遊びのようす

シャボン玉液の作り方・・・

洗濯のり:水:洗剤 5:10:1

洗濯のり・・・液体洗濯のりを使用してください
洗剤・・・界面活性剤の割合が40%以上のものを使用

例)洗濯のり50cc・水100cc・洗剤10cc
水と洗濯のりをよく混ぜ合わせ、洗剤を入れて、泡立たないように混ぜて完成。
ペットボトルに目安を書いて作ると、保管しやすいですよ!

(注)界面活性剤入りの洗剤を使用するので、口や目にはいらないよう気をつけてください。

7月号『絵本紹介』

こどものとも012『ちいさな ふね』

笠原 裕一 作

 小さな船が、広い海へと出てゆきます。お日さまに照らされて ご機嫌です。「ぽん ぽん ぽん」と、波をかき分けゆく先は、愉 快な出会いが待っています。前作『ちいさな ひこうき』に続く、 はじめて出会う乗り物絵本です。

次回予告!
『まなちゃんのいす』
長野 ヒデ子 作

こどものとも年少版『たこらすと まいかちゃん』

安江 リエ 文・いまき みち 絵

 ちびだこのたこらすは、ちびいかのまいかちゃんとかくれんぼ をします。たこらすはかくれんぼの名人。まいかちゃんは見つ けられるかな?『ちびだこ たこらす』(2009年8月号)の続編。カラフルな海の世界を美しい刺繍で描きます。

次回予告!
『ほんやのおじさん』
ねじめ 正一 文・南 伸坊 絵

こちょこちょマッサージ

子どもと向き合わせになってお互いの体の同じ所をこちょこちょマッサージ(くすぐりっこ)しあいます。耳たぶ、おなか、足の裏、わきの下、etc・・・体の敏感な所を攻めて相手を笑わせてください!先に笑い出した方が負けなど、我慢比べしながら親子でスキンシップ遊びを楽しむのもいいですね。

赤ちゃんのイラスト

くすぐりっこは、究極のスキンシップ!
こちょこちょ~と、くすぐっているうちに子どもの心が ほぐれていくのがわかりますよね!
『わきの下、こちょこちょー』と、体の部位の名前を言いながら、くすぐってみても楽しいですよ!

子どもを上手に叱る方法

泣き顔のイラスト叱る方法

 「ほめて育てよう」とよく言われていますが、やはりほめるだけでは子育ては出来ませんよね。叱ることも大切な親子のコミュニケーションです。
 では、みなさんはどのような時にお子さんを叱りますか?
 してはいけないことをした時や、しなければいけないことをしなかった時・・・などが上げられると思いますが、叱る時どのようなことに気をつけるとよいでしょう。

バツマーク

叱るときのポイントは?

まずは子どもの言い分を聞く

子どもの話を聞かずに、頭ごなしに叱ってはいけません。
まず、冷静に、子どもの話を聞いてあげましょう。

子どもと同じ目線で・子どもの目を見て・愛情を持って

手を握ったり、スキンシップをとりながらというのも大切です。それは、
"あなたが好きだから叱っているのよ"ということを伝えるためです。

理由をきちんと説明して

「○○さんに怒られるからダメ」ではなく、どうしていけないかを説明しましょう。
きちんとした正しい理由をしっかりと説明することが大切です。

「私」を主語にして親の思いを伝える

「これをしたら、お母さん悲しいな」など、親の私がどんな気持ちでいるのかを
伝えると、子どもは"なぜいけなかったのか?"がわかりやすいのです。

タイミングも重要

時間が経ちすぎてから叱られても子どもはピンと来ません。『その場ですぐに!』が効果的です。
しかし、たくさんの人の前で叱ってしまうと子どもの心を傷つけてしまうので、外出先などでは、まずはやめさせ、ひと気の少ないところに移動するなどして叱りましょう。

叱った後のフォローも重要

叱った後は気持を切り替えて、ふつうに接するようにしましょう。
「お母さんが叱っているのはあなたの行動で、あなたのすべてを叱っているのではない」ということを伝えるためです。

親子のイラスト

以前、注意した事が改善されていた時には、すかさずほめる!!

叱るときやってはいけない10か条

  1. 感情的に叱ってはいけません
  2. 子どもの言い分を聞かずに叱ってはいけません
  3. くどくどといつまでも叱り続けてはいけません
  4. 自分の都合で叱ってはいけません
  5. 両親が一緒になり叱ってはいけません
  6. 誰かと比べて叱ってはいけません
  7. 昨日と今日で言うことを変えてはいけません
  8. 人格を否定する言葉や、子どもを突き放す言葉は使ってはいけません
  9. 目の前のことに付け加え、昔のことまで引っ張り出してはいけません
  10. 愛情のない体罰はいけません

最初から理想的な叱り方ができる親はいません。できそうだなと思うことからはじめてみましょう。「子どもと一緒に成長していく」そんな気持ちで、少しずつ実行していきましょう。

お知らせ

第1回 幼児教育講座

消防見学

浦河町教育委員会 社会教育課主催の、消防署見学が下記の日程であります! 

日にち

7月6日(水曜日) (注)雨天の場合は、消防車庫内での見学です。

時間

午前10時~正午まで

場所

浦河消防署

対象

幼児とその保護者
(注)申込みは不要です。 当日直接、消防署前に集合してください。

消防車を間近で見たり、さわったり、署内の見学や、職員の仕事内容、消防服についてのお話が聞けます。今春、浦河にきたばかりのお母さんもお子さんと一緒に参加してみませんか?

お問い合わせ

浦河町教育委員会 社会教育課(担当 江渡)
電話:22-5000(総合文化会館内)

【6月のわらべうた】~いもやのおっちゃん~ 

わらべうた

こどもと向き合って座り、片方の手のひらをとりスタート
小さいおこさんは、ゴロンと寝かせてあげてもいいでしょう。

いもやのおっちゃんいもきって(子どもの手のひらを包丁で切るように"トントン"する)
たたいて(子どもの手のひらをたたく)
つねって(子どもの手のひらをつねる)
まっくろけ(子どもの鼻のあたまを指でなでる)
かいだんのぼっておりてきて(手のひらから肩にめがけ2本指で上っていき、下りる)
したからのぼって(手の甲から腕の裏側を2本指で上っていく)
こちょこちょこちょー(子どもの脇の下をくすぐる)

お問い合わせ先

子育て支援センター 電話:0146-24-4141 FAX:0146-24-4142  [お問い合わせフォーム]

お知らせ