MENU

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 出産・子育て > 子育て通信「えがお」 > 2011年 > 「えがお」2011年8月号

「えがお」2011年8月号

 暑くなったり、肌寒かったりと気温の差が激しく、風邪をひきやすいこの時期。皆様お元気でお過ごしでしょうか・・・?
楽しみにしていた7月13日(水曜日)のわんぱく広場「親子バス遠足」は、出発から快晴!「いやー暑いね。」が合言葉にながら、バスで様似町アポイ山麓へ出発!!
バスの中では、お母さん達の楽しい会話と、窓の外に見える景色に指をさし、親子で喜ぶ笑顔、おやつを食べる嬉しそうな顔・・・とてもいい雰囲気でした。

晴天のなか、到着後には皆で「わんぱくマーチ」を踊り、体を動かしました。
この体操でもかなりの暑さで、終わるなり川での水遊びに直行する親子も!!参加いただいた皆さん、ありがとうございました。そして、朝早くから遠足の準備お疲れ様でした。

8月10日(水曜日)のわんぱく広場は、ふれあい公園での「水遊び」です。直接、堺町ふれあい公園にお集りください。水遊びの際は、着替えや汚れてもいいサンダルや靴などあると安心です。雨天の場合は堺町児童館で、水遊びで使用できるジョウロ制作を行います。次のわんぱく広場もスッキリ晴れますように!!

水遊び

消防見学のようす

 

消防署

7月6日(水曜日)教育委員会主催の幼児教育講座「消防車を見に行こう!」が開催され33組の親子が参加してくれました。

消防見学のようす消防見学のようす消防見学のようす

消防車や救急車に乗せてもらい、ご機嫌な様子でした。消火ホースも持たせてもらい、「貴重な体験をしていました」との声も・・・。

参加された皆さん、お忙しい中たいへんご苦労様でした。

子育て講座「乳幼児の事故防止と応急手当」

6月15日の子育て講座「乳幼児の事故防止と応急手当」で、人形を使いながら心肺蘇生法を学んだお母さんの様子。

子育て講座子育て講座子育て講座

将来は救命救急士!?

講師のお話を真剣に聞き、実技では幼稚園年長組の下川航慎くんも人工呼吸に挑戦!!お見事!でしたー!

お母さん達が講座を受けている最中は、隣の和室で託児ボランティアさんと一緒にあそぶ様子の子ども達でした。

子育て講座子育て講座

幼児教育講座「ベビースイミング」のご案内

プール

 水中でお子さんと一緒に遊びたい方や、お子さんを水に慣れさせたい方は、ぜひこの機会に"ベビースイミング"を体験しましょう。たくさんの参加をお待ちしています!!

日時

8月24日(水曜日) 14時~15時
(注)14時から始められるように準備をお願いします。

会場

浦河町民プール

参加費

無料

講師

JSS 清田スイミングスクール 前田 聖子氏

対象

7ヶ月以上の幼児と保護者(親一人につき、お子さん一人)

持ち物

水着、水泳帽、水中用オムツ(オムツが取れていない幼児)、 バスタオル等

申し込み先

  • 教育委員会社会教育課 電話:22-5000(総合文化会館内)
  • 子育て支援センター 電話:24-4141

(注1)上記のいずれかに8月19日(金曜日)17時までにお申し込みください。

(注2)託児については、先着10名までを定員とします。(青少年ホーム和室)
申し込みの際に、予約をお願いします。

夏の海

わんぱく広場「親子バス遠足」

バス遠足
「きもちいいー!」と言いながら、お母さんと一緒にニッコリピース!!

バス遠足
ありグループから参加してくれた小さなお友達もバギーに乗ってお散歩したり、少しだけ水に足を入れて涼みましたー。

バス遠足
足を入れて、ジャブジャブしているだでも、気持ちがいいー!

バス遠足
「これ、みーつけた!」と川の中に手を入れ、石を見つけて、お母さんと会話を楽しむ姿!!

フリーマーケット

6月29日(水曜日)育児サークルマザー&キッズ主催のフリーマーケット。
新ひだか町からお買い物に来た方や、遠くからおばあちゃんが遊びにきていて、一緒にフリーマーケットを楽しむ家族の姿も見られました。

フリーマーケットフリーマーケットフリーマーケット

フリーマーケットフリーマーケット

お母さんが買い物中は、遊びのコーナーで託児ボランティアの方と遊んでいるお友達の様子です。室内が暑くてたいへんだったね。

次回のフリーマーケット!!

  24年2月22日(水曜日)の予定です。
詳しくは、「えがお2月号」でお知らせ致します。お楽しみにー

夏の海

パパの子育て育児参加していますか?

おとうさん

 子育ては、お父さんとお母さんが協力して、力を合わせてやっていくもの。
 お母さんは、体調が悪くても、どんなに疲れていても、家事と子育てから離れることができません。「どうせ昼寝でもできるだろう」なんて言った事がある人はいませんか?そんなお父さんは"1日お母さん"を体験してみるといいかもしれません。
 "手伝いたいけど時間がない""何をしたらよいか分からない"というお父さんも多いかと思いますが、まずは、得意なこと、出来そうなことから始めてみませんか?

子どもが生まれたら育児参加

お父さん
  • できるだけ早く帰る
  • 自分のことは自分でする
  • オムツを替える
  • お風呂に入れる etc・・・

育児参加に慣れてきたら

家事参加

家事に育児がプラスされ、お母さんの負担はかなりのものです。できる範囲で、お母さんに代わって家事をしてみるのもふだんの生活にはない新しい発見があるかもしれませんよそれが無理なら、家事をしている間、子どもと過ごすだけでも、お母さんの家事がスムーズになり、結果として育児・家事のストレスが発散されます。

こんなことをしてもらえると とっても助かります!
  • ごみ捨てや買い物・・・通勤前・帰宅途中に。
  • 自分の身の回りの物の管理。
  • お風呂の掃除。できるときにはトイレの掃除。
  • 休日には洗濯・乾燥・取り込みも。
  • 夕食の後片付け。食器をさげてくれるだけでも助かります。

他には・・・

子育ての悩みを聞いてあげる

毎日の子育ての中で、お母さんが悩んでいることは色々とあるはず・・・。その悩みを聞いてもらえるだけで、お母さんは すっきりとした気分になれることは間違いありません。

感謝の気持ちを伝えて

お母さんは家事や子育てをするのがあたりまえと思われ、「お疲れさま」「ありがとう」そんな言葉を掛けられることは少ないのではないでしょうか。たった一言ですが、お父さんから、そんな言葉をかけてもらえたら、お母さんの疲れも吹き飛んでしまうでしょう。

直接、赤ちゃんのお世話ができなくてもお父さんだからできることがあります!
コミュニケーションをとり、夫婦で一緒に子育てを楽しみましょう!

8月号『絵本紹介』

絵本紹介

こどものとも012『まなちゃんのいす』

長野 ヒデ子 作

 まなちゃんは、おばあちゃんの膝にちょこん。「おばあちゃん 椅子」です。それから、お父さん椅子にも、お兄ちゃん椅子にも ちょこん。ところがお母さん椅子に座ろうとすると。そこには先客が・・・。家族の交流を温かく描きます。

次回予告!!
『はと』
菊池 日出夫 作

こどものとも年少版『ほんやのおじさん』

ねじめ 正一 文・南 伸坊 絵

 近所の本屋のおじさんは、なんだか少し変わってる。サルみたいにお店の柱をよじのぼるし、クジラのまねして水を
ぴゅーっと吹くし。ついには売場の真ん中で冬眠・・・?おじさんの自由奔放な接客をご堪能ください。

次回予告!!
『おさらのこども』
西平 あかね さく

7月のわらべうた『はりにいとをとおしましょう』

ごろーんとお子さんを横にしてあげてからスタート

わらべうた

はりにいとをとおしましょう (子どもと両手をつないで交互にクロスさせる)
ちくちく ちくちく ちくちくと (体をツンツンとつつく)
ぬったらぞうきんできあがり (おなかをごしごしさする)
バケツにいれて じゃぶじゃぶじゃぶ (両足を持って屈伸させる)
あらってー しぼってー (両足を持ち交互にクロスさせる)
ふきそうじー (体をこちょこちょくすぐる)

お問い合わせ先

子育て支援センター 電話:0146-24-4141 FAX:0146-24-4142  [お問い合わせフォーム]

お知らせ