MENU

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 国民健康保険・国民年金 > 国民年金の種類 > 寡婦年金

寡婦年金

寡婦年金

受給要件

夫が亡くなったとき、次の条件をすべてみたす妻に、60歳から65歳になるまでの間、支給されます。

  • 婚姻期間(内縁でもよい)が、10年以上続いている。
  • 夫によって、生計を維持されていた。
  • 夫が、障害基礎年金や老齢基礎年金を受けたことがない。
  • 死亡した月の前月まで、第1号被保険者としての保険料納付期間と免除期間を合算して、25年以上ある。

年金額

夫の第1号被保険者期間に基づいて老齢基礎年金 の例により計算した額の4分の3が支給されます。

請求先

 年金は請求しなければ支給されません。請求は、役場国民年金係で手続きをすることになります。


 

お問い合わせ先

保健福祉課 電話:0146-26-9003 FAX:0146-24-2410
(土曜、日曜、祝日、12月31日~1月5日を除く午前8時30分から午後5時15分まで)  [お問い合わせフォーム]

お知らせ