MENU

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 健康・医療 > 検診・予防接種・相談 > 前立腺がんについて

前立腺がんについて

前立腺とは?

前立腺は男性に特有の生殖器の一つで、通常はくるみ大で、重さが約15gの小さな臓器です。
50歳を過ぎると前立腺の病気が増加してきますが、主なものは、前立腺肥大症と前立腺がんです。前立腺肥大症では、尿道が圧迫され狭くなることで、「おしっこがでにくい」「トイレの回数が多くなった」「おしっこをしたあとすっきりしない」などの症状が現われます。

前立腺がんについて

早期の前立腺がんは、自覚症状がないため発見が遅れることが多く、泌尿器科外来で発見される前立腺がんの約40%は、すでに他の臓器に転移した状態で発見されます。
早期発見には、前立腺がんの検診の受診が唯一かつ有効な方法です。検診での発見は、おおよそ90%以上、転移をきたす以前に発見することができます。検診を継続的に受診することで、転移がんの状態で見つかる確率をさらに低くすることができます。

前立腺がん検診について

前立腺がん検診の受診を希望される方は、下記のリンクページをご覧ください。

お問い合わせ先

保健センター 電話:0146-26-9004 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

お知らせ