MENU

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 介護保険・介護福祉施設 > 介護予防センター > 通所部門プログラム

通所部門プログラム

 介護予防センターでは、高齢者の寝たきりや認知症を予防するために、次のような介護予防プログラムを実施しています。
 利用者の方には、定期的な効果判定を行いながら、介護予防に係る相談なども実施しています。

1.週間プログラム

サービスの種類 サービスの内容 実施日
にこにこ教室 習い事教室や体を動かしたり、右脳を刺激するゲームなどを実施。
いろんな人と会話を楽しみ、笑って過ごせる外出が継続できるよう、
閉じこもりを予防します。習い事教室では、絵手紙、手芸、民謡、
コーラスなど、いろいろなことに取り組んでいます。
毎週月曜日
100万歩クラブ(運動器の機能向上プログラム) 体力測定や転倒予防体操などを実施し、足腰の筋力維持やバランス感覚を養うことで、高齢者の転倒骨折を予防します。 毎週火曜日毎週木曜日
いきいき教室 リズム体操や記憶力ゲームなどを行い左右の脳を刺激する認知症予防を実施しています。 毎週水曜日
はつらつ教室(運動器の機能向上プログラム) 夏はプール、秋は太極拳など普段使わない筋肉を使って、腰が曲がらない歩行ができるように、いろいろな体操をしています。 毎週金曜日

2.その他のプログラム

サービスの種類 サービスの内容
足裏マッサージ 通所と居室の利用者に、足裏マッサージ(機器)を行います。ゆっくりくつろぎながら足裏全体をマッサージすると、全身の血流がよくなります。入浴もできます。
室内乗馬体験     「ジョーバ」 通所利用者が、乗馬を疑似体験できるトレーニング機器を利用して、室内で乗馬体験を行います。「ジョーバ」に10分~15分間、またがります。この乗馬運動により、高齢者の平衡感覚、腰や背中の筋力低下予防ができます。
畑作業・創作活動・しゃべる日記 ●畑・・・予防センターの畑では、季節の花や野菜を育てて楽しむことができます。                  ●創作活動・・・折り紙、色紙やちらしなどを作った壁画などの作品を作り、廊下に展示しています。                                                      ●しゃべる日記・・・居室利用者が過去の思い出を語る回想法を「しゃべる日記」として実施しています。
宅老事業 介護や見守りの必要なお年寄りの世話が何らかの理由でできなくなった場合、朝7時から夜7時までの間、一時的に介護予防センターでお預かりします。
室内乗馬運動の様子

3.利用料

料金 1回750円(送迎、食事、入浴などを含みます。)

お問い合わせ先

地域包括支援センター 電話:0146-22-7733 FAX:0146-22-7734  [お問い合わせフォーム]

ホームページに関する、みなさまのご意見をお聞かせください。
なお、ご意見やご質問は、上記のお問い合わせフォームよりお願いします。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

お知らせ