MENU

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 介護保険・介護福祉施設 > 介護予防センター > 居室部門利用案内

居室部門利用案内

 介護予防センターの居室の利用対象は、介護認定を受けていて在宅生活が困難となった高齢者や、入院中に体力が低下した高齢者です。3~6ヵ月の一定期間受け入れて、身体の状況などに合せた介護予防プログラム(生活リハビリ、歩行訓練、体力測定など)に参加してもらい、在宅生活できる体力の回復を目指します。

居室棟の設備

居室

洋室(介護用ベッド)15室:全室個室
※各居室には、洗面台・テレビ・冷蔵庫・洋服ダンスが設備されています。

サービスステーション

1ヶ所
※居室棟のサービスステーションには、24時間体制で職員が常駐しています。

トイレ

3ヶ所
※トイレは、男女別の共同が2ヶ所、車椅子用が1ヶ所あります。

浴室

1ヶ所(通所棟と兼用)
※浴室は、通所棟にある浴室を使用します。

居室の様子

 

サービスステーションの様子

居室(泊まり)1日の日課

日課
時間 項目
6時00分 起床 排泄、洗面、着替え、洗濯などを実施
8時00分 朝食 服薬、朝食後に居室ゲームなど
10時00分 予防事業参加 通所利用者と一緒に介護予防プログラムに参加または通院など
12時00分 昼食 服薬
13時00分 予防事業参加 通所利用者と一緒に介護予防プログラムに参加
15時00分 入浴、日常生活 休息、面会者との面談など
18時00分 夕食 服薬
19時00分 茶話会 月に2~3回「しゃべる日記」
20時00分 就寝準備 洗面、着替え、服薬、排泄などを実施
21時00分 就寝 消灯(夜間の居室巡回)

居室利用中であっても外出や一時帰宅は可能です。

利用料

1日1,600円(居室料、光熱費、食費3食分を含みます。)

※上記の料金は施設の利用料であり、利用者の介護にかかる費用は含まれません。

お問い合わせ先 保健福祉課高齢化対策係または地域包括支援センターにご相談ください。
           保健福祉課高齢化対策係 電話 26-9003
           地域包括支援センター   電話 22-7733
           ※介護保険サービスを既に利用している方は、担当のケアマネジャーに
            ご相談ください。

ホームページに関する、みなさまのご意見をお聞かせください。
なお、ご意見やご質問は、上記のお問い合わせフォームよりお願いします。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

お知らせ