MENU

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 上水道・下水道 > 下水道 > 排水設備工事について

排水設備工事について

公共下水道の使用ができるようになりましたら、供用開始の年月日、区域などをお知らせいたします。
利用可能となった区域では、台所や浴室・洗濯などの汚水を下水道へ流すための「排水設備」の工事を行っていただくことになります。

排水設備工事とは

家庭や事業所などから出される汚水を取付管に接続し、下水道を利用できるようにする工事のことです。また、雨水は汚水と別の排水管で、側溝に流します。工事費用については個人の負担となりますが、供用開始後すみやかに工事を行っていただきますよう、ご協力をお願いいたします。
また、汲取り式の便所は、3年以内に水洗便所に改造していただきますようご協力をお願いします。(水洗便所改造資金は、こちら)

注1:水産・食品加工場、クリーニング店、写真店などの事業所は、除害施設の設置が必要です。
注2:食堂、ガソリン供給所、整備工場、洗車場、理髪店、浴場、外科病院、歯科医院などの事業所は、阻集器の設置が必要です。

排水設備工事の手続き

排水設備工事を行うときは、必ず町が指定した「指定工事店」へお申し込みください。指定工事店は、基準に合った完全な設備を作るために必要な技術を習得しているほか、不当な工事費の請求や不良工事などをなくして、安心して工事をまかせることができます。
また、町に届出る必要書類などの作成や手続きを代行します。


排水設備工事の申請から完成まで


 

ダウンロード(新しいウィンドウを開いて表示します)

お問い合わせ先

上下水道課 電話:0146-22-2554 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

お知らせ