MENU

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 防災・防犯・交通安全 > 土砂災害危険箇所等の緊急周知について

土砂災害危険箇所等の緊急周知について

 先般、広島市等での大規模な土砂災害により甚大な災害が発生しました。これを受け、住民の防災意識・危機意識の向上のため、住民の皆さまへ土砂災害危険箇所、防災気象情報や避難勧告等の伝達・収集方法などについて、下記のとおりお知らせいたします。

1.土砂災害危険箇所等と避難場所の位置
  土砂災害が発生したときに被害のでるおそれがある箇所について、下記のウェブサイトで確認することができます。
  まずは、台風や大雨に備えて、お住まいの地域が土砂災害危険箇所等にあるのか、またどこに避難するかの確認をお願いいたします。

 ○土砂災害危険箇所(162箇所)
  北海道胆振総合振興局室蘭建設管理部ホームページ

 ○土砂災害警戒区域等(現在58箇所指定済み)
  北海道土砂災害警戒情報システム
 

 ○避難場所について
   急斜面の付近や河川沿いから離れたなるべく頑強な建物に避難するか、町から指示のあった避難施設に避難をしてください。
   避難に助けが必要な方は、地域の中で支援できる方と連絡を取り合うなどして避難しましょう。

2.防災気象情報や避難勧告等の伝達・収集方法
 ○防災気象情報は、下記のホームページなどで確認することができます。
   
  室蘭地方気象台ホームページ

  また、大雨による土砂災害発生の危険度が高まったときに発表される「土砂災害警戒情報」は、下記のホームページやテレビ、ラジオ等で確認できます。
  北海道土砂災害警戒情報システム
   

 ○避難勧告等について
  避難勧告等を発令したときには、浦河町は防災行政無線や緊急速報メール、広報車による呼びかけ、テレビ報道などにより住民の皆さまへお知らせいたします。 

 3.住民の皆さまがとるべき避難行動
  土砂災害危険箇所やがけ下、渓流沿いなどにお住まいの方は、大雨の際や土砂災害警戒情報が発表された際には、早めに安全な場所へ避難しましょう。特に下記のような前兆現象を見かけたら、すぐに避難してください。

 

 主な前兆現象

  ・小石がパラパラ落ちてくる。 ・地鳴り、山鳴りがする。 ・地面やがけにひび割れができる。

  ・斜面から水が噴き出す。 ・川が濁り、流木が混ざり始める。 ・沢や井戸の水が濁る。

  ・湿った土のにおいがする。 ・がけの表面に水が流れている。 など

 

 関係パンフレット↓

 土砂災害に関連する情報提供PDFファイル(658KB)
 

お問い合わせ先

 浦河町総務課(防災担当)電話22-2311
 
 までご連絡ください。

お知らせ