MENU

閉じる


ホーム > 産業・ビジネス > 水産業 > 船員手帳、雇入・雇止

船員手帳、雇入・雇止

船員手帳の交付

新交付

対象者

・はじめて船員手帳を申請する方。
・船員手帳が交付されてから、10年以上経過している方。
・雇入中で手帳の有効期間が過ぎ、1ヶ月以上経過している方。
 
必要な書類
・船員手帳交付申請書
・雇用証明書
・申請者の本籍、現住所、生年月日が記載されているもの (戸籍妙本など)
・写真 2枚(縦5.5cm×横4cm)
 ※6ヶ月以内に撮影されたものにかぎります。
・未成年の場合は、両親などの承諾書が必要となります。
・印鑑
・手数料 1冊につき1,950円

書換え交付

対象者

船員手帳を持っていて
・手帳の有効期間が過ぎているが、1ヶ月以内の方。
・手帳のページがなくなった方。(無余白)
・手帳の有効期間が切れる1年以内の方。
  (雇用関係がある場合に限ります。)

必要な書類
・船員手帳再交付(書換え)申請書・雇用証明書(雇止中の場合)
・写真 2枚(縦5.5cm×横4cm)
 ※6ヶ月以内に撮影されたもの
・元の船員手帳・印鑑
・手数料 1冊につき1,950円

再交付

対象者

・船員手帳を失くした方
・船員手帳が汚れたり、破れた方

必要な書類
・船員手帳再交付(書換え)申請書
・申請者の本籍、現住所、生年月日が記載されているもの
  (戸籍妙本など)
・雇用証明書(雇止中の場合)
・写真 2枚(縦5.5cm×横4cm)
 ※6ヶ月以内に撮影されたもの
・雇入れの場合は、海員名簿など雇用関係が確認できるもの。
・元の船員手帳(汚れたり、破れたりした場合)
・印鑑
・手数料 1冊につき1,950円

※船員手帳の交付は、産業課窓口(役場2階)で行っています。必ず申請者本人が、窓口に来てください。

船員の雇入・雇止など

船長の雇入・雇止は船主が、船員の雇入・雇止は船長が行ってください。
窓口に来る方は、船主、船長でなく代理の方でも結構です。

必要な書類
・雇入(雇止)契約公認申請書
・海員名簿
・船員手帳
・各資格証明書(海技免状等)
・就業規則(雇入れの場合)
・印鑑(必要になる場合があります。)

お問い合わせ先

産業課 電話:0146-26-9016 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

お知らせ