MENU

閉じる


ホーム > 産業・ビジネス > 水産業 > 水産多面的機能発揮対策事業

水産多面的機能発揮対策事業

事業の概要

水産資源の保護・培養や水質浄化等の公益的機能の発揮を支える藻場機能の維持回復を図るため、漁業者が実施する活動への支援を行っています。
コンブ漁場を回復させるために、機械による岩盤清掃、また漁業者自らが岩盤清掃や食害生物の除去を行うとともに、それらの効果を確認するためモニタリング調査を実施しています。

事業の実施期間

3年間(平成25年度から平成27年度)

活動の内容

当町の基幹産業の一つであるコンブの資源回復するために、漁業者を中心とした2つの活動組織により、コンブ漁場の機能低下を招く恐れのある食害生物を駆除や岩盤の清掃を行い、漁場の維持・管理をしています。

活動組織

  1.  浦河地区環境保全部会
  2.  荻伏・東栄地区環境保全部会

平成25年度からの活動

  1. 漁業者自らが行う岩盤清掃(通称ゴム刈り)
  2. 機械による岩盤清掃
  3. 藻場の調査・観察
  4. 食害生物の駆除

平成25年度機械による岩盤清掃

平成25年度漁業者による岩盤清掃

お問い合わせ先

産業課 電話:0146-26-9016 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

お知らせ