MENU

閉じる


ホーム > 産業・ビジネス > 林業 > 浦河町野生鳥獣処理場

浦河町野生鳥獣処理場

 浦河町野生鳥獣処理場の紹介

 浦河町では駆除した鹿の適正処理を図るため、平成23年に浦河町野生鳥獣処理場を開設し、浦河町鳥獣被害防止対策協議会が業務運営しています。

浦河町野生鳥獣処理場

 浦河町野生鳥獣処理場(荻伏町)

施設の目的・効果

 ・従来、有害駆除により捕獲した鹿の処理はハンターの負担となっていましたが、この施設で処理を行うことにより、ハンターは有害駆除に専念することが可能となりました。

施設の利用

 ・町内ハンター以外の方の浦河町野生鳥獣処理場の利用はできません。

施設の概要
名称 浦河町野生鳥獣処理場
場所 浦河町荻伏町652番地の19 浦河町クリーンプラザ敷地内
解体設備 木造平屋建て 45.36平方メートル 解体室、冷蔵庫、休憩室等
焼却設備 鉄骨上屋 21.15平方メートル 焼却炉(焼却能力48.0kg/時)

お問い合わせ先

産業課 電話:0146-26-9016 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

お知らせ