MENU

閉じる


ホーム > 産業・ビジネス > 林業 > 浦河町は5月26日、27日に開催されたG7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセットに協力しています!

浦河町は5月26日、27日に開催されたG7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセットに協力しています!

・この取り組みは、農林水産省、経済産業省、環境省と外務省が連携して、全国の企業や自治体と協力し、サミット開催に伴って発生する温室効果ガスのオフセット(相殺)を実施しています。

・G7各国から伊勢志摩までの代表団、国際機関関係者、報道関係者などサミット参加者の移動・宿泊やサミット会場でのエネルギー消費に伴う温室効果ガスの排出(約2万トン相当)がオフセットされます。

・浦河町は、日高山脈と太平洋の豊かな自然に囲まれており、この自然環境は私たちの暮らしに安らぎと潤いを与えるだけでなく、訪れる多くの人々の心を癒してくれます。この豊かな自然は、私たちのかけがえのない財産です。

この豊かな自然環境を守り、後世に継承するため、温室効果ガス排出量の削減を目指していることから、浦河町としてもこの趣旨に賛同して協力することとしました。このサミットで排出される温室効果ガスの一部は浦河町オフセット・クレジット(J-VER)でオフセットされます。

≪カーボン・オフセットとは≫

・家庭での日常生活や企業等の経済活動において排出されるCO2等の温室効果ガスをできるだけ削減努力を行い、どうしても排出される温室効果ガスを、別な場所での削減・吸収活動に投資することで排出される温室効果ガスを埋め合わせるという地球温暖化対策です。

≪温室効果ガスとは≫

・大気中に存在する気体(ガス)の中でも、太陽の熱を地球にとどめて地表を暖める働きがあるガスのことを温室効果ガスと呼びます。温室効果ガスがあるおかげで地表の温度は一定に保たれていますが、現在、温室効果ガスの増加による地球温暖化が危惧されています。

このことを受けて、平成28年11月1日、経済産業省、環境省および農林水産省連名による感謝状をいただきました!

詳細はこちら

お問い合わせ先

産業課 電話:0146-26-9016 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

お知らせ