MENU

閉じる


ホーム > 産業・ビジネス > 農業 > 農地を農地以外に使用するときは

農地を農地以外に使用するときは

農地の転用 (農地以外の用途にする場合)

 農地等を農地以外の用途(農業用施設用地、宅地、道路、資材置場など)にしようとする場合には、事前に北海道知事の許可が必要です。(一時的な転用の場合にも必要です。)

 また、「農業振興地域の整備に関する法律(農振法)」による手続きが必要な場合がありますので、詳しくは、お問合せください。

農地等とは
  1. 地目が、田、畑、牧場と登記されている土地
  2. 登記が原野や山林となっていても、現況が農地として耕作されている土地
申請手続き
自ら所有する農地等を転用しようとする場合
(農地法第4条)
別紙5の様式により申請してください。
農地等を買ったり借りたりして転用する場合
(農地法第5条)
別紙6の様式により申請してください。
農用地区域に指定されている場合
(農振法第13条)
別紙7の様式により申請してください。

別紙5農地法第4条の規定による許可申請書PDFファイル(116KB)

別紙6農地法第5条の規定による許可申請書PDFファイル(99KB)

別紙7農振法第13条の規定による農地転用計画書PDFファイル(37KB)

お問い合わせ先

農業委員会事務局 電話:0146-26-9021 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

お知らせ